思い出が残る大切な服に「穴」が…あきらめないで下さい!「熟練した職人」があなたの服を再生させます!!

かけつぎのやり方 色々

画像はドスキン系織りの生地です。
(正式名称は違うかもしれません)

スタンダードな織り方は平織りになりますが、

(テニスラケットのガットの編み方)

横糸に対して縦に【1-1-1-1-1-1〜】

といったパターンになります。

 

この生地は横糸に対して縦に
【4-1-1-2-1-1-4-1-1〜】といったパターンで、
独特な凸凹感を出しています。

この凸凹感を潰すことなく復元することが重要で、
その為には正確に糸を入れなければいけません。
ちょっと目を離すと織り目を見失うので、

集中力が必要な生地の一つです。

ページトップへ