思い出が残る大切な服に「穴」が…あきらめないで下さい!「熟練した職人」があなたの服を再生させます!!

注文に関する注意点

お品物にメモを同封して下さい。

かけつぎ(かけはぎ)修理を希望されるお品物と一緒に、以下を記載したメモ書きをご同封ください。

 

 ・お名前

 ・ご返送先のご住所

 ・お電話番号(連絡が取れる番号)

 ・その他ご要望がある場合はその旨もお書き下さい

 

お手数ではございますが、スムーズで確実な作業ができるよう、何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

 

詳しい送り方は→こちら


修理ご希望箇所にお印をお願いします。

修理ご希望箇所は下の写真のように、必ず糸などで印をおつけください。

※ガムテープ等、粘着力の強過ぎるものは絶対に貼らないで下さい。(粘着力が生地に付着してしまいます)

糸で囲う
セロハンテープ
安全ピン

共布について

共布をお持ちの場合はお品物と一緒に送って下さいますよう、お願い致します。余った分はお返しいたします。

 

 

※共布とは…修理する服と同じ布生地のことで、一般的に服を購入したとき、タグなどと一緒に付いている、端切れ布のことです。

 

※共布がない場合…ズボンの裾裏の折り返し、ポケットの見返し、裏地の中など見えない所より布を取ることは可能です。ただし、損傷具合が激しい場合は、共布が取れない場合がございます。


新品同様に戻るわけではありません。

かけつぎ(かけはぎ)はあくまで修理ですので、新品に戻るということではございません。

最大限の努力は致しますが、素材(特にニット類)によっては仕上がりが多少目立つことがございます。

また、かけつぎした部分は布が2 重になるため、多少固く感じることがあります。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

ページトップへ