思い出が残る大切な服に「穴」が…あきらめないで下さい!「熟練した職人」があなたの服を再生させます!!

織り込みっつーのは、

全部糸を織りあげてから最後に生地を斜めから見て、
綾(生地のライン)がビシッと真っすぐになっていないとダメ。
ここまでもっていくには仕上げの縦糸で決まるのではなく、実は最初の横糸の張り具合で決まります。
生地の素材と堅さ、織り方で微妙に変えていくので、勘です。

 

匠かけつぎ専門店
NAGATA

 

ページトップへ