思い出が残る大切な服に「穴」が…あきらめないで下さい!「熟練した職人」があなたの服を再生させます!!

一つ一つ丁寧に、心を込めて 修理させて頂きます。
写真

匠かけつぎ専門店 店主 永田 亮介

生年月日/ 1980年 5月 26日

血液型/ O 型

仕事をするにあたって心掛けていること/

どんな困難な依頼でも、できるだけご希望に沿うようにしています。 お客様に喜んで頂けるように、迅速丁寧に作業にあたっています。

趣味/硬式テニス・カメラ(写真)


かけつぎの修復技術について

服の穴を塞ぐ高度な修復技術を「かけつぎ」と言います

【かけつぎ】(別名:かけはぎ)とは、服の穴を塞ぐ修理のことを言います。ですが、ただ塞ぐのではありません。

まわりの繊維と融合させながら、一本一本織り込んで「できるだけ元の状態に近づける」修復技術が【かけつぎ】なのです。

もちろん一朝一夕で身に付く技術ではなく、熟練の技術者になるには10 年以上かかる大変高度な技術です。

当店では、ただひたすらにお客様に喜んでいただくために、一つ一つ丁寧に修理させて頂いております。

写真

かけつぎの技

差し込み式
共布を見えないところより四角に取り、穴の上からかぶせ差し込んでいく方式です。穴・キズ が大きい場合などはこの方式を使います。 尚、共布が取れない場合、柄が合わない場合などはこの方式では加工できない為、織り込み式 で加工します。
sample
織り込み式
共糸を見えないところより取り、その名の通り一本ずつ織り込んでいきます。小さな穴・キズの場合は、この方式を使った方が綺麗に仕上がります。その他、共布が取れない場合、柄が合わない場合にもこの方式を使って加工します。かけつぎ(かけはぎ)の基本となる方式です。
sample

ページトップへ