思い出が残る大切な服に「穴」が…あきらめないで下さい!「熟練した職人」があなたの服を再生させます!!

実際に当店でかけつぎ修理をした例を ご紹介させて頂きます。

2018年

10月

16日

礼服 虫穴のかけつぎ

【参考価格】税込み8,640円(お持ち込み価格)

before
after

普段あまり出番の無い衣類は、たまにチェックしておいた方が良いかもしれませんね。
“こういう時に限って”ってお客様、結構みえます。
※肩を解いて作業しますので、元に戻すミシン修理代込みの価格です。
(三重県Y様、ありがとうございました。)

 

2018年

8月

05日

礼服 袖付部、虫穴のかけつぎ

【参考価格】税・代引き手数料込 8,964円

before
after

この手の生地は、四角に加工する方法(差し込み式)ですと仕上がりが目立つので、
今回は一本ずつ糸を織り込んでかけつぎ加工致しました。
※縫い目を解いて作業しましたので、元に戻すミシン修理代が別途かかります。
(参考価格はミシン修理代込みの価格です)
(大分県H様、ありがとうございました。)
※本州外のお客様は別途返送料がかかります(540円)

 

2018年

5月

13日

礼服 タバコの焦げ穴

【参考価格】税込み9,720円(お持ち込み価格)

before
after

礼服に限り、お急ぎ場合は(即日・翌日渡し)での対応させて頂きます。
事前にお電話にてお問い合わせくださいませ。
(但し修理箇所が多い場合は対応できません)
(三重県H様、ありがとうございました。)

 

2016年

9月

11日

礼服 袖 虫穴

【参考価格】税・代引手数料込 7,884円

before
after

光の当たり具合(角度)によっては、修理痕が分かる場合があります。

2016年

5月

21日

礼服 衿の虫穴

【参考価格】税・代引手数料込 5,724円

before
after

今回は後衿の表に見えるところのみ1箇所加工です。

折り目にあたる部分は裏から接着芯で補強させて頂きました。

2016年

2月

05日

学生服 破れ

【参考価格】税・代引手数料込 8,964円

before
after

一般的な学生服(学ラン)生地は元の織り方とは違う方法で織り込みます。

光のあたる角度によってはシミのように目立ちます。

 予めご了承ください。

※冬物礼服にも用いられる生地ですので、礼服の事例にもリンクしてあります。

2016年

1月

08日

礼服上着 ハサミで切ってしまった

【参考価格】税・代引手数料込 6,804円

before
after

礼服生地の場合は、織り方が変わるので多少シミのように修理痕が残ります。

 

 

2015年

3月

18日

礼服 ズボン 転んでヒザが破れた

【参考価格】税・代引手数料込 8,964円

before
after

光沢のある生地は、修理痕が多少四角に残ります。

また、共布と重なり2重になるので生地が硬くなったようになります。

周囲に汚れがある場合は、クリーニング等で出来るだけ汚れを落としてからお持ち込みください。

(かけつぎ修理の工程上、アイロンでプレスするので汚れが固着し取れなくなる可能性があります。)


2015年

1月

10日

礼服 モーニング 虫穴

【参考価格】税・代引手数料込 10,152円

before
after

光沢のある生地は、かけつぎ修理痕が若干黒っぽくなります。

2014年

12月

13日

礼服 モーニングのズボン 虫穴

【参考価格】税・代引手数料込 6,804円

before
after

2014年

11月

05日

礼服 ズボン 虫穴

【参考価格】税・代引手数料込 6,804円

before
after

礼服生地はかけつぎ修理痕が多少目立ちます。

特に厚い生地は凸凹した感じになります。

2014年

7月

07日

礼服 衿部分 かけつぎ

【参考価格】税・代引手数料込 43,848円 ※ミシン修理代込み

before
after

2014年

6月

12日

後衿部分 虫穴3箇所

【参考価格】税・代引手数料込 16,632円

before
after

btn
btn

ページトップへ